人気ブログランキング |

のあの、身体のこと☆

まずは、先月に病院へ行った日のお写真。

抱っこでおりこうで待ってましたよ~


d0336846_23085907.jpg

この日は、血液検査のための採血をしました。



で、結果が出てから、再び病院へ。

見えていないように見える目と、たまに歩き方が気になる足も診ていただきました。


d0336846_23090676.jpg


目は、光には反応しているとのこと。

足は、膝に問題はなく筋力のせいかな~とのことでした。



体重は4.66キロ。

2週間で0.06キロ増えていました。


d0336846_23090815.jpg



それから、こちら。

心雑音があるということで、エコーとレントゲンを撮りました。

こちらは、レントゲン写真です。

d0336846_23091694.jpg

真ん中の心臓、本来なら右上のラインはなだらかに左に丸く流れるような形になるのですが、ノアの心臓の右のラインは上に向かって線を描いています。

心肥大が見られるということです。

エコーも見せていただきましたが、ペラっと薄くあるはずの左心房の弁の形が変形しており、それによる血液の逆流も見られました。

僧帽弁閉鎖不全症です。

この病気は、進行具合が個体によってかなり違うようで、今回の一度のレントゲンではそれはわかりません。

ですので、2か月後に再度レントゲンを撮り、進行状況を確認する必要があります。

服薬に関してはまだ決定的な決めてがなく、2か月後のレントゲンを見て判断したいと思います。



それから、こちら。

血液検査の結果が出ました。

食事がなかなか取れないこと、痩せていること、いちど吐いたこともあり、一般的なものより詳しい検査をしていただきました。



d0336846_23221586.jpg
d0336846_23221306.jpg
肝臓の数値、それから腎臓が悪くなる前に出る数値が多少高めです。

数値的には、半年後、1年後の再検査で良い程度です。

心臓が原因かもしれないとのことでした。


このような状況ですが、本ワンはいたって元気でホッとしています。

小型犬のシニアに多い弁膜症。どの程度進行するのかは、運のようなもので。

今は、咳もなく毎日穏やかに過ごしています。

このまま、穏やかに歳を重ねながら、出来れば、のあちゃんのすべてを受け止めてくださるご家族様が見つかりますように。。

by huameilong3 | 2018-02-14 22:47 | 28代目:ペガサス(望)

NPO法人アルマで預かりボラをしております☆


by huameilong3
プロフィールを見る
更新通知を受け取る