★★お知らせ用のトップ記事です★★

この記事は、常に一番上にあるトップ記事です。
預かり日記は、下のほうへどうぞ~♪

・『ダックスとミックス』その1→ダックスとミックス

・『ダックスとミックス』その2→ダックスとミックス その2

・アルマのホームページ→NPO法人アルマHP

・アルマの里親募集ページ→里親募集

===========================================================

「NPO法人アルマ」で保護犬の預かりスタッフをしております、フアロンママと申します。
現在アルマの保護犬は滞在しておらず、個人保護のトム叶愛が滞在中です☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

募集停止!!トム叶愛(とあ)です♡
※アルマの子ではありませんのでアルマへのお問合せはご遠慮ください。

d0336846_03363668.jpg

しっかりとした体格の大きめダックスさんです。とっても甘えん坊で、いつも撫でてもらえるのをジッと待っている子です。てんかんの持病がありますが、服薬開始後は一度も発作を起こしておりません。お散歩は大好きで、とっても嬉しそうに歩きます。寂しがりやで、てんかんの持病もありますので、お留守番の少ないご家族様を希望しております。2度と離れることのない、叶愛を愛してくださるご家族様からのご応募を心よりお待ちしておりますm(_ _)m

詳しいプロフィール、お問合せはこちらよりお願いいたします。↓↓↓





[PR]
# by huameilong3 | 2017-08-30 22:44 | Comments(4)

こじろうくん。

いま、気になっている子がいます。
ある団体さんで、唯一残ってしまっている小型犬の子。

ダックスのこじろうくんです。

被災犬を保護している清川しっぽ村で、保護されています。
東日本大震災で被災して、ここに保護されたそうで。。。

保護開始から4年。

一度もお声がかかることもなく、ずっとシェルターで暮らしているそうです。
病気があっても、シニアでも、小型犬でたったひとり残ってしまっているなんて。。

気になって気になって、会いに行ってきました。

向かったのは、本厚木駅からバスに乗ること30分、さらにそのバス停から徒歩30分の清川しっぽ村というシェルターです。

あ、車でももちろん行けますよ~!車のほうが、便利だと思います。

で、私は歩いて到着したのはこんな場所。

d0336846_16120084.jpg


見えてきた~!

看板が出ていました☆


d0336846_16120609.jpg

d0336846_16121163.jpg



シェルター全体は少し見ただけですが、きちんと整理され、清潔な環境でした。

事務所のかたに案内していただき、さっそくこじろうくんのもとへ。

犬スペースの入り口には、現在ここで保護されている子の一覧がありました。



d0336846_16123083.jpg



写真のなか、ひとりだけいる小型犬が、なんとも頼りなくはかなく見えて…



そして、こじろうくんに会う事が出来ました。

こじろうくん、夜はプレハブの中のケージで寝て、日中はひとりでこの専用スペースで過ごしているそうです。



d0336846_16123253.jpg



プロフには7.3キロとありましたが、そこまで大きなダックスさんという感じではないかな~

ダイエット中だそうです。笑



d0336846_16123831.jpg



推定15歳以上ではないかしら、というスタッフさん。

甲状腺機能低下症で全身の毛が薄く、おちりとしっぽは丸見えです。



d0336846_16124977.jpg

d0336846_16125688.jpg



目もね、ほとんど見えていません。



d0336846_16130441.jpg



こうやって、ランの入り口を開けていたら…



d0336846_16131526.jpg



お手手が前に出て、落ちそうになっていました。涙



d0336846_16132317.jpg



こじろうくん、と呼んでも反応はなく。

お耳も、ほとんど聞こえていないようです。

手をたたいて大きな音を出したら、やっと振り向いてくれました。



d0336846_16132995.jpg

d0336846_16132981.jpg

d0336846_16133336.jpg

d0336846_16134209.jpg



今のこじろうくんにとって、ここと、夜寝るときのケージが、彼の世界のほとんどすべてです。

被災して怖い思いをして、さらにシニアになってから飼い主と離れることになり、4年間どんな気持ちでここでひとり生きてきたのか。

この年齢の子にとって、4年というのはどれほど長い時間なのか。。

考えただけで、胸が潰れそうな気持ちになります。



抱っこもね、目と耳のせいで少し怖いのかな。。

抱っこしたら、最初だけウーウーという声が出ました。

でも、決して咬むことはなく。

そのまま抱っこしていたら、少しして身をゆだねてくれました。




そして、スタッフさんにこじろうはシャンプーが好きなんですよ、と伺い思わずシャンプーさせてもらいました。

本当に、とってもいい子。


d0336846_16134571.jpg



この中に一度お湯を溜めてからこじろうくんを入れたら、ジッと浸かってリラックスしていました(*^_^*)



d0336846_16134989.jpg



ドライヤー、ついでにお耳そうじもして、ふわふわぴかぴかになりましたよ~♪



d0336846_16135267.jpg

d0336846_16135617.jpg



そして、足バリと爪切りもさせてもらったのですが…

最後は、シャンプーからのケアタイムで疲れたのか?

ウトウトしていました( *´艸`)



d0336846_16140229.jpg

d0336846_16140368.jpg


とっても可愛くて、会いに行って良かったと思えました。

そしてとっても可愛くて、やっぱりなぜこの子が4年間もこのシェルターに残されてしまっているのか、わかりませんでした。

シニアです。

持病があります。甲状腺機能低下症と、最近は発作がないそうですがてんかんも。

目がほとんど見えていません。

お耳も、ほとんど聞こえていません。

おトイレは、外派です。ケージの中踏んでしまうこともあります。

お散歩も、出来ません。あんよはもう、よろよろです。

石を、食べてしまいます。被災時の空腹の経験でそうなったのかな…

ですが、そんな理由でこの子はここで一生を終えることになってしまうのでしょうか。

シニアで、病気があるからこそ、寄り添ってあげたい、守ってあげたいと思うご家族様はこの世にひとりもいないのでしょうか。

今まで私が預かってきた子たち、ご縁が難しい条件の子もいました。

ですが、みんなとびきり幸せになってくれて。。。

その子たちのことを考えると、こじろうくんの赤い糸もどこかにあることを願わずにはいられません。

こじろうくんの命は、あとどのくらいあるのか。

推定年齢は確実に10歳以上の子。苦労したぶん、病気があるぶん、長生きは出来ないかもしれません。

残りの犬生は、本当にわずかかもしれません。

だからこそ、このままシェルターで一生を終えてほしくない。

あと少しかもしれないからこそ、この子に家族が出来てほしい。

家庭犬として、せめて最期は幸せな気持ちで過ごしてほしい。

残りの犬生は、優しい手に甘えて生きてほしい。

私では、すぐに迎えることが出来ません。

だから、赤い糸が見つかるのがほんのわずかな可能性だとしても、ひとりでも多くのかたにこの子のことを知って欲しいと願います。

こじろうくんの赤い糸が、見つかりますように。。。

どうか、どうか、よろしくお願いいたします。

こちらに、清川しっぽ村の犬たちが乗っています↓




[PR]
# by huameilong3 | 2017-03-21 16:51 | Comments(2)

とあのこと。


こんばんは。
またしても、しばらく更新せず申し訳ありません。
父が入退院を繰り返しており、家がバタバタしています。
次の月曜日に新しい転院先での手術を行うことが決まり、何度もした手術ですがこれで最後になるようにと祈る日々です。

さて、今日はとあのことでご報告があります。

このたびとあは、我が子にすることにいたしました。

少し前から募集停止していましたが、実は少し前に里親希望様とお見合いをさせていただき、お話をすすめておりました。
きちんと詳細が決まったらみなさまにお伝えできたらと思っておりました。

ですが、ご家庭の急なご事情によりそのご縁は繋がらず…

今回だけでなく、実はお見合いはこれで3度目です。

さらにありがたいことに、とあは募集期間が長かったこともあり、本当にたくさんのご応募をいただきました。

持病はあるものの、保護犬としてはまだまだ若く元気なとあです。

性格も良く、どこを取っても可愛くて仕方ありません。

そんなとあだからこそ、兄弟で一足先に幸せになってくれたミライのように、心から愛してくれるご家族様とのご縁を繋がなければと考えてきました。

ですが、いくつものご応募をいただき、そのなかで3回ものお見合いをしても、とあのご縁は繋がりませんでした。

このようなことは、初めてで…

そして、パパがとあをどうしても手放したくないと言うのです。

これだけの期間、ご応募がありながらもご縁が繋がらなかったのは、この子は最初から我が家に赤い糸が繋がっていたのかと思いました。

パパの気持ちはずっと知っていましたが、とあのためだからと話し、ずっと募集をしていました。

ですが、やっと、やるだけのことはやったと、もういいかなと思えました。

とあは、我が子にしたことを後悔しないよう、させないよう、我が子として愛していきたいと思います。

たくさんのご応募、応援、本当にありがとうございました。

このような形になり、申し訳ありません。

家のこともありますので、次の預かりっ子が来るまでは不定期更新になります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


d0336846_01223021.jpg


[PR]
# by huameilong3 | 2017-02-18 00:58 | Comments(7)

とあちゃんの、お願いします☆


朝から全開で甘えん坊さんのとあちゃん(*^^*)

ナデナデすると〜

d0336846_07494463.jpg



もっとお願いしますっとお手手でおねだり♡



d0336846_07494573.jpg



d0336846_07494543.jpg



d0336846_07494602.jpg



d0336846_07494744.jpg



d0336846_07494844.jpg



d0336846_07494803.jpg


このお手手のおねだりが可愛くて、ついつい朝からずっとナデナデしちゃって…

しょっちゅう駅まで走ることになる仮ままですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

[PR]
# by huameilong3 | 2017-02-03 07:44 | Comments(2)

サンタおじいさま☆

スマホアプリからの写真付きの記事の更新って出来なくなったのかしら?
やはり今日も出来ないのでPCを開きました☆

さて、先日の記事に少し書きましたが、火曜日に可愛いあの子がお泊りに来ましたよ~♪

サンタおじいさまです( *´艸`)

来ていきなり、寝るサンタ。爆

移動で疲れちゃったかな?


d0336846_00222834.jpg



サンタママのお仕事のご都合で、2泊だけお泊りいらっしゃいました。

ときどきお泊りには来てくれているのですが、久しぶりのブログ登場です(*^_^*)

2泊ありましたので、お散歩も一緒に行きましたよ~(*^▽^*)



d0336846_00223186.jpg
d0336846_00224239.jpg



普段は寝てばかりの子なので、やはり眠かったようで帰宅早々、爆睡(^-^;



d0336846_00224564.jpg
d0336846_00224939.jpg
d0336846_00225265.jpg



ごはんはしっかりとお召し上がりくださり、ホッと一安心♪

シニアの子が、食欲があるのは嬉しいです♡


窓際で、だいすきな日向ぼっこもたしなんでいらっしゃいました。



d0336846_00225430.jpg
d0336846_00225849.jpg



ですが、リビングだとうちの子たちが騒いでうるさく。。

何度か起きてしまっていたので、途中からお昼寝は2階へ避難。



d0336846_00230158.jpg
d0336846_00230465.jpg
やはり、2階のほうが静かでゆっくり寝てくれていました。

たった2日ですが、やっぱり会えるととっても嬉しいです♪

このあとママのところに戻ったサンタは、やはり犬のいる我が家では気を張っていたようで、触っても起きないほど熟睡していたようです。爆

目も見えず、歩くことも出来ないサンタですが、ママにとても大切にされ第二の犬生を幸せに過ごしてくれています。

今は預かりをお休み。。。はしていませんが開店休業状態の私ですが、やはりこうして幸せになってくれた姿を見るとまたがんばりたいなと思います。

とあのご縁がなかなかつながらず、さらに父が大怪我をしていることもあり今はアルマの子を預かれていませんが、早く、早くまた一頭でも幸せになるお手伝いが出来たらと思います。

[PR]
# by huameilong3 | 2017-01-28 00:35 | 3代目:サンタ | Comments(2)

NPO法人アルマで預かりボラをしております☆今は個人保護の子が滞在中です♪


by huameilong3
プロフィールを見る