ジョイ

7月17日、15代目預かりっこのジョイが、亡くなりました。

ジョイが、我が家に寄り道してくれていた間のブログ。
















d0336846_23112293.jpg

d0336846_23131272.jpg

d0336846_23132773.jpg

d0336846_23230115.jpg

d0336846_23231675.jpg

ジョイは、放浪でセンターに収容された子でした。

足が悪くてヨロヨロとしか歩けず、目も見えませんでした。

背中は脱毛し、シッポは3ぶんの1ほどが壊死していました。

これだけ状態が悪い子は、どうしてもセンターから引き出されづらく。

真夏にひとり、エアコンのないセンターの部屋で耐えていました。

そんなジョイを見かねて、私が預かれるならと代表が引き出してくれたのです。

ジョイに会って、衝撃を受けました。

なんとシッポは、自分でかじってしまっていたようでした。

どれだけのストレスがあれば、犬は自分のシッポが壊死するまでかじるのか。

この子は、どれだけつらい過去を背負っているのか。。

考えると、胸がつぶれる思いでした。

でも、そんな思いをしてもジョイは人を嫌いにはなっていませんでした。

抱っこさせてくれ、抱っこすると全身の力が抜けるジョイ。

ぬいぐるみみたいなジョイ。

おっとりしていて、我が家にいるあいだはいつも静かに寝ていました。

この子にはご縁はないだろう、もしあってもすごく遠いだろうと感じていましたが、そう感じれば感じるほど愛しい気持ちがわいてきました。

そして、予想に反して里親様と奇跡のようなご縁がつながりました。

翔ママがつないでくださったご縁です。

里親様のおうちの先住さんのメリーちゃん、そして虹の橋のハッピーちゃんがつないでくれたご縁です。

ハピメリ家にお婿入りできたら、今までのつらい犬生をすっかり忘れてしまえるくらい幸せになれると、確信していました。

そして、ジョイは誰が見てもかわいそうなわんこから、誰が見ても幸せなわんこになりました。

2015年9月12日にお婿入りしてから2年弱。

ジョイは、先月の頭に急に歩けなくなり、原因不明のまま食べることも飲むこともできなくなってしまったそうです。

その後入院もして点滴治療をしてくださいましたが、快方に向かっていた矢先、突然亡くなってしまったそうで。。

里親様にとっても、あまりに突然の死でした。

過去ストレスの大きな生活をしていたせいなのか、寿命だったのか…わかりません。

でも、ジョイは大きな大きな幸せの真ん中で虹の橋へ渡ることができました。

あれだけ状態の悪い子を、すべてひっくるめて愛してくださった里親様には、どれだけ感謝の言葉を尽くしても足りません。

ジョイを愛してくださり、幸せにしてくださり、本当に、本当に、ありがとうございました。

d0336846_23595546.jpg

d0336846_00002507.jpg
まるで、眠っているような安らかなお顔。

ジョイ、大好きだよ。ずっと、愛してるからね。

虹の橋で、ハッピーちゃんやフアロンやココや元ちゃんとは会えましたか?

いつかまた、大好きなパパとママとお姉ちゃんのところに戻っておいでね。

その時は、きっと私にも会いにきてね。ずっと、待ってるからね。

[PR]
by huameilong3 | 2017-08-05 00:02 | 15代目:Joy(そーい) | Comments(0)

NPO法人アルマで預かりボラをしております☆今は一時お休み中です☆


by huameilong3
プロフィールを見る